ドッグフード、安心なもの危険なもの

ドッグフードの安心なもの危険なものを詳しく解説
未分類

安心なドッグフード

完全に安心なドッグフードというのは、断言はできません。しかし、できるだけ安全となると話は別です。ドッグフードの値段は原材料の品質やメインになる原材料で決められています。動物性たんぱく質のドッグフードについては、トウモロコシや小麦粉がメインのドッグフードよりも値段が高いです。そのため、安全性を重視するなら動物性たんぱく質のドッグフードが良いです。

また、肉がメインのドッグフードでも、ホルモン剤を使用しておらず、病死や事故死の家畜のお肉が使用されていないのであれば、安全性は比較すると高いです。人間が食べられる食材を使用しているドッグフードはどうしても値段が高くはなりますが、犬が食べても安全です。

小麦粉やトウモロコシといった穀物類はコストが安い為、当然値段も安くなります。しかし、消化が悪いというネックな部分があります。肉がメインなら何でも良いという訳ではありません。一番の目安になるのが値段です。高い値段である商品のもの程、安全性は高まります。安いドッグフードはそれほどコストをかけることができず、安全性は比較すると低いと言えます。原材料と値段の両方をしっかり見るようにしてドッグフードを選択すれば、安全性の高いドッグフードを選択できます。